カテゴリ:アカヒレ( 10 )



2007年 05月 01日
お…お久し…ぶり過ぎるっ
ああああ、今年最初のエントリーってちょっと!!

非常にお久しぶりです。
あまりにエントリーが無かったですが、実はアカヒレは元気でいるのです。
現在の様子

d0049521_19374955.jpg


うふ・・・気泡萌え…。

いや、すみません、うそです。CO2じゃないです。これは、植えつけたばかりの水槽特有の気泡です。
つい先日、アカヒレの16センチキューブをまるっとリセットしてみました。
ラージリーフハイグロにラージパールグラス。
普通のパールグラスのほうがいいと思うのですが、たまたま売ってなかったので…。
植えつけてすぐは、「ワタシ史上最高の水槽だ!」と思いますねぇ、いつも…。
この状態でいつまでもつのか…。
現在は水ぶん回し中で、今週いっぱいはアカヒレは別容器にいます。

ところでここに戻す予定のアカヒレですが、うちに来たのが2005年の春でした。
このブログは、小ビンに入ったコッピーがあまりに不憫だったので、大きめの器に入れたことから始まったのでした。
もう丸二年も一緒にいました。
目を離したのは、群馬に出張に行った3日間と祖母の法事に行った一泊二日、これだけで、あとは毎日目にして餌をやって水の様子見て、でした。
なんだかつくづくしみじみとしたのは、この子達を見るに、もう先が長くないようだからです。
まだ元気だけれど、餌はさすがにがっつかなくなったし、体色も明らかにもう違います。本体が白っぽく、尾びれは赤黒くなってきています。
最近、この子達といっしょに買ってきたアカヒレを亡くしましたが、その子と同じような体色と状態になってきています。
思えばビンに詰められていたときは、本当に稚魚みたいな頃だったんだなぁ…。
成魚になって体色の発色がきれいになって、テトラ類にも負けないくらいの美魚だった時期もあったなぁ…。しかも、子供も作ってくれてありがとう。

残り少ないこの子たちの最後の棲家にする16キューブだから、状態は万全にしたいのです。
・・・と思っていたら、一時避難にしておいているバケツの状態が悪くなっていた(;´Д`)!!
慌ててバクテリア買ってきた!んもーーー!!!ダメジャン!!!!
[PR]

by kei_ooo | 2007-05-01 19:50 | アカヒレ


2006年 08月 14日
あぁー(;´Д`)
また…一ヶ月に1記事なペースに…

今現在の水槽の様子が、私史上最低にどうしようもない感じなので、写真にとってアップするのもどうかと思われます…
文章で描写しますと

●ロタラがひょろひょろと徒長して、先端が白化している。
●しかも本数も何故か少なくなっている。
●ガラス面の緑藻やコケはまめにきれいにしている。
●したがって、透明度抜群な、それでいて貧弱な水中の様子がいつでも丸見えである。

…何コレ…。

まぁ、絵で描くとこんなです。
d0049521_16242043.jpg


(@'-')ノはい先生!わざわざ絵に描くほどのモノじゃないと思います!



水草や、あといろいろ買いに行きたいんだけど…暑くて!
こういうときの通販さんですか!チャームさんですか!またチャームさんに何か頼んで、山ほど新聞紙の処理しなくちゃならないと思うのもちょっとアレですね!


アカヒレが1匹、☆になってしまいました。
昨日ちょっと元気無かったので、静かな水槽に隔離しておいたのですが、今朝見たら…
エビに…お腹と目玉(以下略)
ミナミヌマエビ先生、こけしか食べないような顔してるけどしっかり肉も食べるのですね…

去年の夏に生まれた子と、その親を一緒にしておいた水槽の中の1匹だったので、子供か親かどっちか分からないですが…
うーん、ちょっと暑かったかなぁ。他の子は今のところ元気です。エビ先生も。
[PR]

by kei_ooo | 2006-08-14 16:29 | アカヒレ


2006年 05月 07日
さあGWです!(最終日)
ゴールデンウィーク、たっぷり5日間!
毎日遅くまで寝てたり…。昼寝したり…。寝てたり…。
とか、ものすごく有意義でなく使ってしまいました。
気が付いたら最終日になってしまいました。
このGWにしたかったことといえば

 ・海苔採集
 ・コケ退治
 ・リセットとか!

あぁー('A`)


水草などは例によって通販で申し込み、荷物の着日は今週末。
16キューブのコケ退治とかリセットとか、GW中にやるの諦めたんだね!

でも通常の週末メンテナンスは滞りなく行い、久しぶりに平鉢の大掃除だけは果たしました。
d0049521_15391996.jpg

(い、色調整キッツー!)
アヌビアス・ナナ楽園。

この平針のナナミニ、ナナプチはみんな溶岩石にくっつけてあるので、平鉢丸洗いが比較的楽なのです。
鉢壁面がカーブのため、ガラス面についたコケをきれいにするには丸洗いしか方法がないですな…。
手持ちのナナ達を全部この鉢に入れたら、どれも成長しました。
半日陰で明るすぎないところに置いてあるのが良かったらしい。
ただし、コケはすごいことに。
今日は葉っぱに付いたコケも出来るだけ洗い流しましたが、やっぱり酢処理しないと、取り切れませんね…。
[PR]

by kei_ooo | 2006-05-07 15:57 | アカヒレ


2006年 03月 12日
アカヒレ一周年
気が付いたら、アカヒレがうちに来て丸一年たっていました。


<2005年 3月 7日>
最初は、ビン入りコッピーの状態で来たのですよ!
小さいなぁ…。
今もこのビンとってあるけど、ここに二匹入ってたなんて信じられないほど小さいです。


<2005年 3月 13日>
そりゃあまりに小さいだろうと思ったので、ガラスの平鉢に移したのが始まりでした。(何の?
とはいえ、この平鉢も直径12センチほど。コッピービンよりマシという程度の水量です。
それでもビンの二倍の水量はあった。コッピービンで長く生かすのは、絶対無理だよね。


アンタたち…こんなチビ助だったんだ…!


<2005年 5月 21日>
狭いところで二匹が追いかけっこをし続けているので、もう一回り大きなガラス鉢に移し、もう一組ビン詰めコッピーを買っていれました。合計4匹。エビもいます。(ビーシュリンプ)
そしてある日気が付いたら…


<2005年 7月 8日>
エビが抱卵してたので、アカヒレ達を大きなガラスビンに移したのでした。ちなみに、エビの孵化は失敗だったようでした…。だけど、このアカヒレ一時別居中になんと。


<2005年 7月 12日>
元アカヒレ鉢の方にアカヒレが卵を生んでいたらしく、稚魚がわんさか沸いていたのでした!びつくりしました。マジで。


<2005年 8月 28日>
100均で買ったビンはヒビが入ってしまったので、急遽16センチキューブスタンバイ、GO!でした。いきなりの事態だったので、水の量もこんな、水草もこんな。で、これが16センチキューブの始まりで、今に至るのでした。(今もなんだか水草は上手くないけど…)

d0049521_21443085.jpg
そして今日の16センチキューブの様子。
…もう夜なので、店じまいしました(笑
(アカヒレ自体は右上のロゴ画像が今の様子)
部屋が明るいので、夜はこうして光を遮ってやってます。これだと、朝の自然光もそれなりに入るので、照明ついて急激に明るくなるということもなく、いいんじゃないかと思います。
ただ…休日の朝が…「もっと寝てたいよー!あぁでもアカヒレのすだれ…とってやらなきゃ…あぅぅーーー」なのですが。


というわけで、ビンヅメで買ってきたコッピー4匹は、4匹とも立派なアカヒレになって今も元気です。
寿命は1~2年とコッピーのパンフレットに書いてあったのですが…。まだまだずっと一緒にいてくれる気配だと思います。
子供も産んで、その子達もみんな元気に育ってます。
目に見えないくらい小さい稚魚の時にきっとずいぶん死んじゃったとは思いますが、もう少し大きくなって、私が実際に目撃した☆は一匹だけです。
みんなこんな元気に育ってくれて、カーチャン嬉しいわ…('ー`。)し

アカヒレという丈夫な魚だからかもしれないけど、専門的な知識が無くても、かわいがってやってどういう状態にしてやれば生体にとって良いのかそれなりに考えれば、いろいろ調べる手間も苦にならないし、長く生きてもらえるんじゃないかと思います。
アカヒレ見るたびにいつも「こいつらはかわいいなぁもう!」と思いながら世話してます。
なんか、かわいくてしょーがないっすよマジで!死なれたらきっとペットロス症候群になる…アカヒレなのに…
(もう死なれたときのこと考えて鬱)
[PR]

by kei_ooo | 2006-03-12 22:02 | アカヒレ


2006年 02月 19日
ナナ鉢
以前に…
なんちゃってテラリウムへの妄想階段を行きかけるところだったのですが、やめて(っていうか無理、ダメ)、今は平穏なナナ鉢となりました。
d0049521_14302159.jpg

ナナ・ミニを主に溶岩石にくくりつけていますが、いい感じに活着してきました。
一番大きいものは水面から少し出る感じになるので、毎日霧吹きで湿らせてやっています。
たまにコケりますが、薄めた木酢できれいにしてやってます。葉っぱが丈夫なおかげで、そんなに傷まないので安心です。

d0049521_14334487.jpg

住人はアカヒレ二世(去年の夏生まれた子たちのうちの二匹・こんなにでかくなった…)
d0049521_14343255.jpg
最後の一匹のビーシュリンプ。
ミナミヌマエビも入れてみたいんだけど、大丈夫かな。
しばらくはこれで維持。
[PR]

by kei_ooo | 2006-02-19 14:36 | アカヒレ


2005年 11月 10日
元・アカヒレ鉢
正直言って、コレで「私テラリウム始めましたのでっす!」と言うのはドウナノヨ…
d0049521_22264198.jpg


アカヒレを入れていたガラスの浅鉢。今アカヒレ達はこの鉢が安定するまで10キューブに入れてあります。
えーと、田砂を敷いて、溶岩石置いて、モス這わせて、真ん中に観葉植物を植えて…アハ…

この溶岩石がポインツで、これは園芸店で買ったものなのです。
真ん中に穴が開いてまして、本来は山野草などを植え込んでわびさびの雰囲気を愛でる用途の、溶岩石鉢なのです。
園芸店を物色してたら、なかなか良い形と大きさだったものでつい購入。
何に使おうかと思ってるうちに、こんなところに置いてしまいました。
植わっているのはワイヤープランツ。
水を張ると、この植え込み口が水面すれすれに没するくらいになるので、ここに植えるのは何にするか長いこと考えました。
水上葉を展開させる水草がいいか、水浸しに堪えられる観葉植物を探すか…。
アンスリウムあたりなら多湿に耐えるんじゃないかとも思ったのですが、多湿と言うよりは水浸しだしなぁ…。
というか、なんとなくこう、ワイヤープランツみたいな、ひょろっとしたようなにょろっとしたようなのを植えてみたい絵が頭に浮かび…。
ワイヤープランツみたいな形の水草…
ワイヤープランツみたいな形の多湿に耐える草…
うーん…・。
んじゃ、ワイヤープランツでいいじゃん。
水浸しに耐えるのかどうか、知りませんけど。
(いろいろ調べたら、どこかに、「水中でワイヤープランツが2~3枚葉っぱを展開した」という書き込みを発見したのでした←わずかな望み)

まぁ、それはいいとして…ここにアカヒレを泳がせたいのですがねぇ…。
テラリウムじゃなくて、単なる「ワイヤープランツが植わってる何か」ですねこれじゃ…。
[PR]

by kei_ooo | 2005-11-10 22:37 | アカヒレ


2005年 08月 06日
お…お久しぶり…
な感じの記事更新です。
いやぁ、アカヒレベビーが順調に育っているので、むしろ書くことがなかったような…。
多分、孵化したての頃からみると、数は減ったんだろうけどもよく分からない…。
未だに全部で何匹いるのかよく分からない。
一番大きな子は、もうすでに尾びれが赤い。
赤いよ!アカヒレだよ!

d0049521_239434.jpg

(鉢はだいぶ汚れております…)

初めて「コッピー」としてアカヒレをみたのは、この大きさよりももう少しだけ大きくなった頃の、ビンに詰められていたお前たちの親たちだったよ。
その子たちももうこんなに大きくなって…(ノー`)ホロリ
つーか、そんなに生き急ぐな…。まだまだチビ助のままでいて、もっと心配とかかけさせておくれよーーー!
(って、まだまだ盛夏まっただ中なので心配事たくさんですが)
[PR]

by kei_ooo | 2005-08-06 23:13 | アカヒレ


2005年 07月 23日
地震がっ
東京地方でかなりの揺れの地震がありましたが、アクアリストな諸兄方々の水槽はご無事でしたでしょうか。
私は外出先から帰ってみれば、アカヒレ鉢の周りが水浸しでした。揺れで水面が大きく波打ったんだろうなぁ…。
アカヒレベビーと小エビたちには怖い思いをさせてしまった…。
エビ二匹は無事、アカヒレベビーたちは数を把握してなかったから、魚的被害があったかどうかは不明。とりあえず、鉢の周りにそれらしいのは落ちてないようだから…。大丈夫かなぁ…。
アカヒレ親たちも無事でした。

さて、初めてアカヒレベビー激写に成功しました。
もうけっこう大きくなりました。
ベビー用の細かいエサをやってはいるのですが、食いついてる様子を見たことがなく。
でもここまで大きくなってて元気な様子なので、大丈夫、なんだろうなぁ…。
d0049521_22434146.jpg


ベビーたちがいるので、満足に水替えが出来ない…。
ベビーがいるうちは水替えはしなくていいと言っているところもあるので、いいかなぁ。
とりあえず水量は気をつけていて、臭いもあんまり酷くはないので。
[PR]

by kei_ooo | 2005-07-23 22:45 | アカヒレ


2005年 07月 12日
こんにちは赤ちゃん♪
さて、今朝の抱卵エビ母さんの様子はいかがかな~、と水盤を覗いてみると…。

じっと目を凝らすと、視界のどこかでうごめく何かあり。
糸くずのような、でも形の揃った何かが目視できる限りで1,2,3…4,5。

5匹!
5匹の赤ちゃん!!!

やったーーーー!孵化したーーーー!お母さんお疲れ様!!!


気持ちよさそうに、すい、すいと水面を泳ぐ赤ちゃんたち。


…ん?エビの赤ちゃんは水面を泳ぐのか?…って…

ち、違う…違うこれ!!!節足動物っぽくない!
どう見ても、魚類の赤ちゃんキタ━━━━━━( ゚∀゚ )━━━━━━━!!
エビじゃなければもちろんアカヒレの赤ちゃんで、エビのお産に備えてアカヒレを別居させたのが先週だったから、それより前にタマゴを産んでたのか…。知らなかった。
んもー、このアカヒレちゃんめっ!
しかしなんとも絶妙なタイミングでアカヒレ大人を別居させてたものだなぁ…。今思えば。
別居を勧めて下さった方々、ありがとうございました!

さて、仕事から帰って改めてゆっくり見てみると、赤ちゃんたちはけっこういっぱい居て、ちょっと見数えられないけど、少なくとも10~15匹くらいは居そうな感じ。
ウィローモスの茂みのあたりにはもっといるかも。
いやぁ…なんか嬉しいびっくりでした。
コップ一杯の量にも満たないボトルに詰められて売られていたアカヒレでも、ちゃんと世話してあげればタマゴも産むんだなぁ…。
赤ちゃんたち、出来るだけたくさん大きくなって欲しいけど、大丈夫かなぁ。

で、エビ母さんは今日も物陰でじっとしてました。
抱卵数が少なくなってる様子で…エビ赤ちゃんは難しいかな…。がんばれ母さん!


d0049521_2223773.jpg

↑ダメ元で稚魚の写真を撮ってみたけど、判明できたのは隅っこに写ってるエビ父さんだけでした。
[PR]

by kei_ooo | 2005-07-12 22:24 | アカヒレ


2005年 05月 21日
現在のアカヒレ鉢
アカヒレは、私が水草をちまちま植えるようになったきっかけとなった子たちです。
もともとビンに二匹入って売られていた「コッピー」を買ってきて、もう少し大きなところで泳がせたいと思いガラスのフラワーベース(平鉢)に砂利とウィローモスとを入れてそこに入れました。
その平鉢も、ビンよりは大きいもののやはり小さいモノなので、彼らをここに泳がせたらどうかと思って買っちゃったのが…ビバリアのガラスキューブ「1010」。
…で、何故かそこにはアカヒレを泳がせることをしてないので、「1010」の話はここではあっちに置いといて、ですね。
アカヒレは、現在は初めのフラワーベースよりもう一回り大きな同型のフラワーベースに泳がせています。
何故って、私が癒されるから。
d0049521_21434738.jpg

うわー癒されるぅ(*´д`)
いや、ウソだと思うなら、平鉢に小魚泳がせて、上から眺めて見てください。
私はコレで、土曜日は半日その場でボーっとしてます。
だってアカヒレ、例えば水替えの時にスポイトの先を入れると、そこに「何?何?」って感じで寄ってくるんだもんーーー。おまいらかわいすぎ。これならボーっとしちゃうね。誰でも。うん。
現在は、最初に買った二匹にプラスして、もう一組の「コッピー」を購入、合計4匹です。(普通に熱帯魚屋で買えば、百分の一くらいの値段だとは分かっていますが)
上の写真にも奇跡的に4匹がワンショットに収まりました。
で、まあ…それはいいとして、この平鉢のいろんなレイアウトがものすごくしょーもないのが難点(倒

d0049521_2261451.jpg

(ほぼ全景)
底砂に、川砂と砂利を使用(というか、二種類混ざっちゃって収拾つかず)
向うの方にラージパールグラスとクリプトコリネの小さな苗(草丈とか考えに入れず)
画面左に見えるのは横たわるカボンバ(寝るなよ)
画面右に見えるのはウィローモス(もしゃもしゃだぜ)
画面真ん中に見えるのはマリモ(何故マリモ)
画面手前の黒い物体は、竹炭にウィローモスを活着させ…たような努力の跡が見える、何か(エビが好んで隠れます)
エアー:無し
CO2添加:もちろん無し
照明:自然光
水替え:週一で三分の一ほど
生体:アカヒレ×4、ビーシュリンプ×2

生体たちはいたって元気。

あ、エビの写真が奇跡的に撮れました。
d0049521_2232561.jpg

エビちゃん。
[PR]

by kei_ooo | 2005-05-21 22:32 | アカヒレ